学童保育

2015年春、全く新しい学童保育が小樽に誕生しました。 

その名は 
【ちしきの森】



 

放課後にお子さんをお預かりするだけの従来型学童保育と違い

毎日が

楽しい遊び英会話

でお子さんの情操教育に尽力いたします。

(英会話は英会話スクールの専任講師が直接指導)



学童保育
「ちしきの森」では

放課後の生活に英語があふれます。

お子様方が「英語」を耳で聞き、目で確かめ、

体で感じ、どんどん吸収していくご様子


実感して頂けると思います。


美しく、正しい、自然な英語を是非身に付けて下さい。





英会話



国際化の現代は
英語、特に英会話の重要性は誰もが認めるところです。

日本国内でも
社内の会話は全て英語を使用するという企業
(有名なところではユニクロ)が増えています。

今後の日本を背負う子供たちにとって「英会話が出来る」
ということが当たり前のことという時代なのです。

英語をマスターする最良の方法は
“毎日英語に接する”
こと。『スピード〜』なる英会話教材が流行っているのも
毎日英語に接するのが英会話習得の最短距離という証です。

ちしきの森では英会話スクールの専任講師が
毎日お子さんに英会話指導を行います。


「遊び感覚の楽しいレッスンを通して毎日英語に接する」
毎日英語に接することでいつの間にか英語が聞き取れる
ようになり、更には話せるようにもなるのです。

まるで赤ちゃんが言葉を話せるようになったように!





読書


子どもたちにとっての読書はどんな意味をもつのでしょうか?

「子どもの読書活動の推薦に関する法律」では、
「子どもが、
言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなも
のにし、人生をより深く生きる力を身に付けて行く上で欠く
ことのできないもの」
としています。

2011年、読書と読解力の関係が新聞などで報道されました。

新聞によると読書習慣が無い子に比べて小説を読む子は47点、
新聞を読む子は25点も読解力の点数が高いことが判明しました。

本来読書は楽しいものであり、夢中になれるものなのです。






お預かり時間

平日(月曜日〜金曜日)

14時30分〜19時
(20時まで延長あり)



春・夏・冬の長期休み

学校の長期休暇中は特別カリキュラムで
レッスンを行います。宿題、自由研究や
読書感想文も、しっかり対策いたします。


春・夏・冬の長期休みや学校の休校日は
7:30〜19:00を営業時間と致します。

休校日は通常の基本プログラムに加え、
「クッキング」「外遊び」「ボランティア体験」
「ゲーム・スポーツ大会」「季節の行事」等、
特別プログラムを実施いたします。





「ちしきの森」が北海道新聞の小樽版で紹介されました。




費用や詳細な指導プログラムなどは下記までお問合せください。

お問合せはこちらから



ちしきの森

〒047−0014
小樽市住ノ江2丁目1番8号
パシフィック英会話スクール内



電話 0120(546)540

ちしきの森Facebookはこちら



小学生でも学べる「中学英語おもしろ説明動画

アンクルミッチーのぶっちゃけ英語ワールド

詳しくはこちらから